アウトドアを始めたくて猟師に。面白いと思ったことを発信中

新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ

小説家になろう

リビルドワールドの感想 最高におもしろいおすすめ小説

投稿日:

ネット小説ランキング200作の中でもトップクラスの面白さ

リビルドワールド感想無料のネット小説を200作品くらい読んできました。

リビルドワールドはその中で3本の指に入るくらいおもしろいです。

 

基本は完結済みの小説にしか食指の乗らない私ですが、この作品は特別です。

なろうで連載しているけど、なろうっぽさが良い意味で全くないです。でもとにかくおもしろい。

 

こんな人におすすめです

・なろうっぽい小説に飽きた人

・ガチでおもしろい快作が読みたい人

・小説でワクワクしたい人、新しい扉をパーンしたい人

・ボリュームのある作品が読みたい人

 

リビルドワールドとは

2017年の2月ごろから【小説家になろう】【カクヨム】【マグネット】にて連載されている無料のネット小説です。

2018年末現在も連載中で、文字数は244万文字もあるため読みごたえが抜群です。

この記事の執筆時点で2ヶ月ほど更新が停止していますが、これは書き溜めをしてからまとめて投稿するという作者様のスタイルによるものです。

現在でもかなりストーリーが進んでいますので、時代を先取りして読み始めるにはベストなタイミングですよ!

 

リビルドワールドのあらすじ

命賭けで足を踏み入れた旧世界の遺跡で、少年は全裸でたたずむ奇妙な美女と出会った。
スラム街から這い上がるためにハンターとなった少年の名はアキラ。アキラにしか見えない非現実的な美貌と、誰にも触れられない魅惑的な肉体を持つ、得体の知れない美女の名はアルファ。
アルファは真意など欠片も見せない微笑みでアキラに依頼を持ちかけて、アキラはハンターとして成り上がるためにその依頼を引き受けた。
2人の契約が成立したその時から、アキラとアルファの数奇なハンター稼業が始まった。
科学文明崩壊後再構築世界
少年ハンターと奇妙な美女の東部ハンター稼業録

 

ここがおもしろい

こっそりレビューネタバレ防止の関係上、どうしても表面をなぞるようなことしか書けないのが口惜しいのですが…。

リビルドワールドの魅力をコッソリ紹介します。

 

なろうにあるまじき安定感

非常に高い文章力で描かれており、読者は安心して読み進めることができます。

ふと感じた疑問について、ほとんどの場合しっかりとした説明がされますし、そうでない場合は後への伏線となっています。

広大な世界と設定の中で、主人公アキラを取り巻く環境から語られ始めるため、200万文字を過ぎても新たな常識や設定が追加されることがあります。

しかし唐突な新設定というわけでもなく、あらかじめ想定されていて必要になったから説明が入っているのだとわかります。

読んでいるときはそこまで難しく考えませんが、こうして振り返るときに作者の力量の高さに驚かされます。

 

サイバーパンクSF! 濃厚で緻密な世界観

スチームパンクとSFに少年ジャンプよろしく男のロマンをこれでもかと詰め込んでいます。

なんでこれでこんなにキレよくまとまるのか…。

 

私はこの作品以上に未知の謎に対してワクワク感を煽られる作品を知りません。

ミステリアスな作者様は世界の謎の使い方がプロであります。

 

すっげー強い敵が出てきて、でもそれは最前線ではザコ同然で、さらに現人類の最前線でもまだまだ先は見えず、攻略されたように見える世界でも実は…みたいな。

過去の超文明の遺産を集めていると聞けば、廃墟から宝を持ち帰ってくるハンターをイメージしますよね。

もちろん廃墟もあるのですが、場所によっては区画を管理する古代のAIが生きていて、その区画は今でも旧時代の姿を残していて…みたいな。

 

読めば読むほどこの世界をもっと知りたくなるでしょう。

 

吹っ切れた主人公と最強のサポートAI

スラムでギリギリの生活をして生きてきた主人公は弱いです。でもいろいろと割り切れています。

唯一持っている特殊な能力は、限定的な旧領域へのアクセス能力だけ。

 

一攫千金を狙った遺跡探索でもあっさりと死にかけ、そこでアルファと出会います。

互いは互いを利用するだけの関係で、それを互いに理解しています。

そんな利害から始まる信頼関係がこの作品にドライとハードボイルドを加えて良いアクセントとなっています。

 

アキラは弱い。でも強くなっていきます。

必要なのは覚悟だけ。生き残り、約束を果たすために。

 

戦闘が熱い

アルファの戦闘補助ありバージョンもなしバージョンも熱いです。

情報機器での情報収集、アルファの強力な戦闘支援による蹂躙劇と、それでも足りない未知の敵と空間での死闘。

銃と擲弾が飛び交い、果ては…。

 

スラムのガキと侮ったチンピラをボコすのが楽しければ、敵対組織に乗り込んで壊滅させるのも、果ては有人機動兵器や旧時代の殺戮マシンとのバトルまですべておもしろい。

アキラの活躍をもうちょっといろんな人に知らしめてほしいと感情移入するが、認められるべきポイントではしっかりと認められているので満足します。作者は実に読者心をわかってくれています。

 

登場する武装が全てかっこいい

現実に登場しそうな製品名、次々に飛び出すリアルで夢のある武装の数々。

特にマニアもいるような汎用武器とか、コスパ最悪の一発弾とかが大好物です。

 

装備の描写は想像を掻き立てられ、頭の中に情景が浮かんできます。

でもよくよく読み返せば具体的な描写がほとんどないことに気付きます。でもリアルに想像できます。不思議ですね。

 

そして戦闘のたびに容赦なく破壊されるのがまた笑います。

しっかりと練った武器の設定を戦闘のたびに使い捨てる贅沢さ。大好物です。

 

さらに武器は最初から最後まで大切な相棒で、その世界のハンターたちの実力を大きく左右する生命線として描かれます。

これが案外珍しい設定でして、だいたいのなろう作品は武器よりもキャラのスペックで強さが左右されることが多いです。

 

ハンターとしての実力を安易に本人のスキルに依存してしまわないところが新鮮だと思います。

世界観にマッチしているというか、強くなるために強力な装備を求めるという流れが一貫しているのが好きです。

 

作中に登場する独自の名詞は武器だけではありません。

例えば貨幣についてもよく練られていて、オーラムやコロンなど、別の時代や企業の貨幣が登場するのはワクワクさせられます。

 

最低限の登場人物

物語は主人公のアキラと、そのパートナーであるアルファを中心に進んでいきます。

読者はアキラの思考と視点に沿って世界を知っていくので、スッと設定が頭に入ってきます。

 

場面が変わるときは必ず明確な描写の変化があり、読者も安心して追いかけていけます。

まぁ、追いかけた結果その情報量の多さや提示される重厚な設定に歓喜の悲鳴を上げるのですが。サイバーパンク!

 

キャラが生きている

登場人物を取り巻く環境が、そのキャラクターを形作っています。

話の流れのために性格が決定されているというような印象を受けることがないです。

だから納得しながら読み進められるし、素直に感情移入ができるでしょう。作者の高い技術力が伝わってくるようです。

 

シンプルな目的、深い謎

主人公を中心に流れる時間の外に圧倒的な時間の流れがあります。

しかし、そんなリビルドワールドをアキラとアルファはシンプルな目的を遂げるために歩み続けます。

目的が一貫しているため話がブレることがないです。

しかし、その目的を遂げるためには世界の謎に迫る必要があり、それはこれからの物語で徐々に明かされていくのでしょう。ワクワクしながら追っています。

 

俗な感想

シェリルが女らしくて可愛い。

アルファがミステリアスオープンエロスで可愛い。

サラとエレナが頼れるし可愛い。

ツバキも腹黒和服萌え可愛い。

他のキャラもエロ可愛かったりサイコ可愛かったり特徴があり可愛い。ていうかもうみんな可愛い。

複数ヒロインのハーレムものではない。ハーレム要素など皆無です。

しかしキャラが魅力的過ぎるため、もっと登場させてくれー!となります。

 

男もたいがい魅力的です。

地に足の着いたベテランハンター。

今をときめく若手のエース。

生き残り、成り上がろうと這いずる者たち。

趣味に生きるトラブルメイカー。

サイコ&ラスボス感漂うやつ。

 

いやー早く続き読みたい。

 

こんなレビューがありました

なんだろう、この記事いらないんじゃないかってくらい的確なレビューです。なろうレビューより。

語彙力が足りないため単語で伝える

滅びた文明
遺跡
未知の科学力
ハンター
クエスト

ぞわぞわしてきたでしょ?

スラム
マフィア
美少女
成り上がり

もうキてる…。

ピストル
アサルトライフル
スナイパーライフ
グレネードランチャー
小型ミサイル

手足が震えるでしょ?
読みたいでしょ?そうなんでしょ?
読みましょうっ!!

読んで損無し、中毒性絶大っ!オススメです

私もこんなレビュー書きたいなーって思いつつ、どうしても作者寄りの視点になっちゃうんですよね。文才が羨ましい。

 

序盤が読みづらいと感じた方へ

ネット小説は、故意に改行を増やしたり一話の分量を調節して読みやすくしてくれている作品が多いです。

この作品はどちらかというと一般向けの商業小説のようなスタイルであり、なろう小説に慣れている人は最初読みづらいと感じるかもしれません。

 

しかし、数話も読めばそんな気持ちはどこへやら。

すべてまとめてリビルドされたワールドへ誘われます。

 

読み進めるほどにクセになる作品ですので、この作品に出合いながら途中下車はとてももったいないことであると言っておきます。

※リビルドワールドも、カクヨムやマグネットで縦読みや改行ありバージョンを読むことができます。

 

この小説、裏というか陰謀の匂いがする

陰謀

あまりにも安定しておもしろすぎです。

申し訳程度に誤字脱字やわかりにくい表現はあるものの、他のなろう小説に比べて明らかに少ないのも匂います。

なろうの有名作品で例えるならオーバーロードやゼロから始める異世界生活の、書籍版を読んでいるような感覚です。

 

すでにプロットが完成されており、そのまま書籍にしても問題ない完成度です。これ、本当に一人で書いてるのか…?

デビュー済みのガチプロの作家をネット小説に引っ張り込み、箔をつけて今風のスタイルで売り出そうとしてるんじゃね…?

と考えてしまいますね。

 

さらにこの作品、作者名非公開、活動報告は最新のものを残して削除済みなんです。超ミステリアス。

まさか作者が旧時代の生き残り、あるいはAI説…。

まぁ戯言というか、そうだったらおもしろいなという話です。

いちなろう読者としては面白い作品が読めればそれで満足ですし。

 

電撃で賞を受賞

【電撃《新文芸》スタートアップコンテスト】の大賞を飾ったようです。おめでとうございます。

これだけクオリティ高ければぜんぜん不思議じゃないのですが。もし私が編集さんだったら

「あ、もうそのまま印刷しといて」って言いそうです。

 

とにかく、この小説は本当に面白い。

とっつきにくさや読みにくさも全くないので、万人受けする小説です。

大人もワクワクする少年ジャンプってかんじですね。

 

リビルドワールドの書籍版が発売されれば、時のラノベ業界の覇権を握りそうな予感がしていますが…。

実際はどうしても運が絡みますよね。イラストレーターさんとか、書籍化したときのプッシュとか。

商業として上手くいくかどうかは本当に未知数ですが、私は心から応援しています。

 

私としては連載中でもこうして記事にしてしまうくらいおもしろいネット小説だと思っているので、ぜひみなさんにも読んでもらいたいです。今なら【小説家になろう】で無料で読めるので、ぜひぜひ。

 

おすすめの完結小説をまとめています。こちらもぜひご覧ください。

完結・安心して読める面白いおすすめネット小説まとめ【2019も更新】

The following two tabs change content below.

カエデ

兵庫で猟師とパソコン先生をしているカエデです。 アウトドア派に見せかけたインドア&ネット大好き男性です。 29歳になりました。新しいこと、感銘を受けたことにはとりあえず手を伸ばしてみるタイプです。 狩猟、パソコン出張教室開業、警備員、動画投稿、株、絵師、将棋、ハーモニカ、ラノベ作家、医薬品登録販売者、仮想通貨、海外一人旅、ネトゲ廃人など、気付けばいろいろやっていました。

-小説家になろう
-, , ,

Copyright© 新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.