アウトドアを始めたくて猟師に。面白いと思ったことを発信中

新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ

小説家になろう

Ash Crown‐アッシュ・クラウン‐レビュー 戦記として秀逸な面白いなろう系ネット無料小説の感想

更新日:

Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐とは

小説家になろうに投稿されている無料ネット小説です。本編完結済み

異世界ダンジョン要素と現実的な戦記をうまく融合させた架空戦記もの。

記事作成時点でなろうの累計完結ランキング183位。順当に評価されている印象です。

でも実質的なクオリティはもう少し上ですね。

 

読んでみた感想や、どんな小説を求める人におすすめかを紹介していきます。

※この記事は3分で読めます。

 

アッシュクラウンはどんな話?

この作品にタグをつけるなら

異世界戦記、現実寄り、薄くて濃い良主人公、ヒロインスパイメイドカワイイ、敵はピエロとラスボス、ダンジョン、スタンピード、スティグマ ・・・ですかね。

 

戦記と異世界要素の素敵なシンクロ

魔物や魔法は登場しますが、あくまで一要素です。

ダンジョン領域以外でしか魔法を使えないという独特の縛りなど。

「戦記だと思ったら魔法で城壁吹き飛ばして終わりじゃん…」みたいなことがありません。

そのバランス感覚が読んでいて安心できますね。



主人公像、キャラ像

主人公の名はジノーファ。ヒロインはシェリー。

戦記物としてそれなりの数の登場人物がいますが、全員がクドさを感じない程度に描き分けされていてグッドです。

一人称の俺TUEEとかに比べればたしかに主人公像は薄いですが、しかし決めるところは決める万人受けする主人公だと思います。不満なし。

 

作者あらすじ

ジノーファは死を覚悟していた。味方、一〇〇〇。敵、一万五〇〇〇。絶望的な戦場へ、さらにスタンピードによってあふれ出したモンスターの大群が雪崩れ込む。しかしこの戦場こそが運命の分岐点であったことを、この時の彼はまだ知るよしもなかった。
――――これは道化が冠を戴くまでの物語。



アッシュクラウンの感想とレビュー

ユーモアもあり、物語に妙味もある本格的な異世界ファンタジー戦記。

3人称で進行。

オーソドックスながらもバランスよく練りこまれた世界観があり、魔物やダンジョンスタンピードなどが現実的な戦記に上手く盛り込まれています。

 

主人公は捨てられた王太子。強くて誠実。決めるところは決めてくれる万人向け主人公。

ダンジョン攻略パートなどの必要なところで活躍するけれど、全体としてはあくまでも内政や戦略によって状況が変化していきます。

他のなろうものほど主人公に依存せず、かといって存在感はあり、そのバランスは読んでいて気持ちが良いです。ヒロインや主人公サイドの登場人物も良い意味でクセがなくて優秀かわいくてストレスフリー。

 

やはり戦記として秀作ですが、骨太な地の分も多く、なろうらしさを求めれば重いと感じるかもしれません。

中盤まではダンジョンに重きを置いた、主人公の日常を軸にした物語。

中盤以降は通常の戦記寄りであり、ここまでで物語に没入できていない場合は歴史の本を読んでいるように感じるかもしれません。

とはいえ道化がキリキリ舞いしていたり、ラスボスがラスボスしていたりと、随所に工夫があるためほどんどの人は楽しく読めると思います。

特に本文後に毎回挿入される一言日記が秀逸でステキに印象的ですね。



灰は灰に】

いつかはまた崩れる。それを悟りつつも一つの時代を築き生き抜いていく主人公たち。

信者を生むような尖った物語ではありませんが、なろうランキングに残すに相応しい秀作。

最後も満足のいく完結であり、あらすじや紹介に興味を惹かれた方が後悔しないクオリティを保証します。

 

他の感想やレビューの声

なろう小説をレビューするゆっくり紹介動画を作ってみた

※なろう本家レビューより抜粋しています。

・極上の大長編王道ファンタジー開幕!!

・久々の王道戦記。

・懐かしくも一周回って新鮮で鮮烈

・深き絶望から愛を知り、英雄となる。

 

小説情報

作者:新月 乙夜

人称:3人称

文字数:152万文字(ラノベ10冊相当)

連載状況:完結

作者キーワード:R15 オリジナル戦記 ダンジョン スタンピード スティグマ 追放 メイド

作者設定ジャンル:ハイファンタジー

 

打ち切り?書籍やアニメ化、コミカライズ情報



書籍やコミカライズ情報 アニメ化はあるのでしょうか?

2020年10月時点で書籍化などの情報は確認できませんでした

とはいえ、現時点の評価やクオリティを鑑みるに書籍化の声がかかっても不思議ではないと思います。

戦記ものとはいえ、敵やヒロイン像的にもわりと一般受けしそうですよね。

もし書籍化などメディア展開された場合は↓コメント欄にて教えて頂ければ幸いです。

 

アッシュクラウンの感想まとめ

総合評価は☆5

事実上の最高評価です。

異世界要素を絡めた戦記物としての秀作。

なろう受けしそうな主人公の努力による特別要素、可愛いヒロイン、強敵とピエロな敵を完備。

なろうスキー以外にも勧めやすい万人受けな小説だと言えるでしょう。

 

新月乙夜先生の他作品紹介

2015年からなろうにて11作品を公開されています。

いずれの作品も完結表示ですね。安定感はかなり高い作者さんだと思います。

私が読んだ他の有名作品としては【403 シングル・ルーム】でしょうか。

私のまとめ記事でも☆4で紹介している作品ですね。

他長編に【乱世を往く!】【アルヴェスク年代記】【世界再生GAME】があります。

 

まとめ記事のリンク

↓で私が読んで面白いと感じた小説をレビューしています。

完結・安心して読める面白いおすすめネット小説まとめ1【2020更新 なろう】

The following two tabs change content below.

カエデ

兵庫で猟師とパソコン先生をしているカエデです。 アウトドア派に見せかけたインドア&ネット大好き男性です。 29歳になりました。新しいこと、感銘を受けたことにはとりあえず手を伸ばしてみるタイプです。 狩猟、パソコン出張教室開業、警備員、動画投稿、株、絵師、将棋、ハーモニカ、ラノベ作家、医薬品登録販売者、仮想通貨、海外一人旅、ネトゲ廃人など、気付けばいろいろやっていました。

-小説家になろう
-,

Copyright© 新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.