アウトドアを始めたくて猟師に。面白いと思ったことを発信中

新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ

ゲーム関連

片道勇者 闇を逃れ最果てへ至るフリーゲームの感想と序盤攻略

更新日:

 

youtubeとニコニコ動画に実況動画を投稿しています。

↑パート1を視聴してもらえればどんな感じかわかると思います。

作者様ホームページから無印版を無料ダウンロードできます。




片道勇者とは

片道勇者レビュー

風来のシレンや○○の不思議なダンジョンなどに代表される、いわゆるローグライクなフリーゲームです。

ダンジョンものが好きで少し時間を余らせた人におすすめしたいゲームです。

 

「闇から逃れつつ探索する」

他にない特徴として、画面左から迫ってくる闇に呑み込まれれば即死という点があります。

この制限が良い取捨選択を生み出していると思います。

とはいえターン制のゲームであるため、落ち着いて行動すればそうそう呑み込まれることはありません。

 

序盤は敵TUEEE俺YABEEEからの、終盤の俺TUEEEEまで。

ローグライクの醍醐味を味わえます。

闇に追われながら世界の果て2000キロを目指してみましょう。

 

片道勇者のクリアまでの必要プレイ時間は?

エンディングは用意されており、攻略法が確立できればサクサクと進められるでしょう。

ゲームはいくつかのモードに分かれており、それこそ飽きるまで永遠に遊べます。

 

トルネコ、シレン、チョコボを普通にクリアしたくらいのゲーム歴私の場合…

やさしい旅クリア時間:1時間半

ふつうの旅クリア時間:3時間半

きびしい旅クリア時間:2時間

いろんなクラス(職業)で適当に遊ぶこと追加で3時間

→合計10時間くらいでひとまず満足。

 

だいたいこんなかんじです。

魔王を倒すか世界の果てに到達することでエンドとなります。

いわゆるダンジョンゲーに慣れていればそこそこの難易度といった印象。

ローグライク初心者でも時間をかけて覚えればクリアできるレベルだと思います。

 

※以下、序盤の効率化のための内容を含みます。ネタバレはないです。

 

死に戻り前提。ゲーム進行のパターン

片道勇者死に戻り

いわゆる【死に戻り】を繰り返すことで自キャラや装備を強化することができます。

とはいえ、いわゆる作業ゲーではありません。

ゲーム終了後の伝説ポイントでの拡張は、何度か冒険すればポンポン開放が可能。

慣れさえあれば初回プレイからクリアを目指すことも十分可能です。

 

最初は何すれば良い?

剣士で敏捷ガン積みがおすすめ

新たな伝説が始まる→必要情報を登録し、ランダム世界でやさしい旅にでかけましょう。

クラスは剣士、特徴や女神像の強化は【敏捷+】がおすすめです。

 

多くのローグライクの例に漏れず、このゲームも殴られる前に殴り殺すゲームです。

敏捷が足りず、敵の上に【×2】マークがあれば次に2回行動してきます。

逆にこちらの敏捷が上なら、何ターンかに一度敵が【停止】します。

 

素早さが高くなれば魔王相手でさえ引き殴りで一方的にボコれます。

さらに高い敏捷から繰り出す【連続攻撃】が強力であり、任意の強化は敏捷一択でしょう。

もし【加速の腕輪】を見つけたら最優先で次元倉庫にぶち込むのがおすすめです。

 

あと、【覚醒】は超強力なお助け要素です。魔王どころか闇すらも振り切れます。

回数制限はありますが、抱え落ちするくらいならガンガン使っていきましょう。

 

初心者が気を付けたいよくある死亡パターンと攻略法

片道勇者イーリス

私がプレイして死亡したパターンをまとめています。

妖精のイーリスちゃんと話すことでいろいろアドバイスをもらうのも役立ちます。

※フリー版のゲーム攻略です。プラスとは違う点も多いようなので注意。

 

山と闇に挟まれて即死

片道勇者闇に呑まれて死亡

このゲームが他と一線を画すのが、闇に巻き込まれれば即死の強制スクロールです。

山や障害物の有無はミニマップを見ることで回避できます。

宝箱はランダム生成なので取り逃しても痛くありません。取れそうなものだけ取りましょう。

危なそうならダンジョンに深入りしないこと。

 

壁や宝箱、骨やゴーレムをぶっ壊すには斧が強力です。

このゲームの最強武器は斧だと思います。

重いけどクラスに関わらず一本は持っておきたいですね。

 

山を移動中にありえない連続攻撃を食らって死亡

山歩きのススメ

山を移動する時はかなりのターンが経過するため、離れた場所にいる敵が一方的に近寄ってきてタコ殴りにされることも。

山を歩くなら敵がいないことを確認しましょう。

どうしても移動しなければならない場合は、覚醒を発動していればターン経過させずに移動できます。

 

魔王様からは に げ ら れ な い !

魔王(笑)

やさしい旅では援軍が来るまで、ふつうの旅では思い出したように遊びに来る魔王様から逃走しなければなりません。

画面右上、魔王タイマーの白針が上までくると魔王が出現します。それまでに対策を。

魔王さまは3時間ほどでお帰りになりますので、戦力の整っていない序盤は逃げに徹します。

 

とび薬>混乱の巻物>触手草 このあたりを確保しておけばやりすごせます。

【投げる】はおそらく必中。魔王さまは耐性がガバガバです。

アイテムがなければ覚醒で画面右へすり抜けてあとは走り抜けましょう。

敏捷が高くなれば魔王(笑)と化しますので、それまでのガマンです。

 

ネームドの敵が頻繁に出現する




【〇〇そうな】ガイコツといったネームドには要注意。

黄色の▽マークや赤の星印のついている敵がそれです。

シレっと出てきて火を噴いたり強力な物理攻撃をしてきたりとやっかいです。

距離を置いてやり過ごすかHPに余裕をもって戦いましょう。

 

武器と防具の耐久がなくなってピンチに

序盤の武器と防具は消耗品です。特に武器は複数確保が基本。

画面右下やメニュー欄から装備の耐久度をチェックし、余裕をもって維持しましょう。

 

住人や攻撃してこない魔物に矢を撃って指名手配

片道勇者 犯罪

NPCを攻撃すれば手配度がアップし、街に入っても襲われるようになります。

手配度は一定時間で下がりますし、NPCによってはアイテムをドロップするので「一人くらいええやろ・・・」となりますが、だいたいは負の連鎖で重犯罪者になります。

終盤は街=虐殺補給ポイントになることもしばしばながら、とりあえずクリア目的なら住人とは仲良くしましょう。

 

攻撃してこない魔物を倒したら擁護団体が殺しに来る世界。

指名手配とは別に、緑の団員とかいう暴力団にプレイ中延々と追い回されることになります。

強さはちょっと強いモンスターレベルですが、不意遭遇からの矢の一撃で即死が怖い。

しかしウサギやウマ、カワウソにキツネなどのドロップは犯罪に走りたくなるほど高額で売れるし強力です。

次元倉庫への保管を前提に抱え落ちするのが有効で、序盤の強力な金策になります。

なお、細かくは未検証ですがアイテムはNPCによって売価が異なる?っぽいので、その辺注意しましょう。

 

隠し要素とか

物語を進めればなんとなくわかりますが、王様と魔王と勇者と闇の関係がストーリー上のキモとなります。

【仲良しのクスリ】が手に入ったら魔王に投げてみましょう。

 

また、封印の扉の先で拾った聖なる武器を闇に向かって投げると・・・?

 

私はさらっと一通りクリアしただけなので、本格的に隠し要素を求めるなら非公式のウィキなんかを覗いてみるとおもしろいかもしれませんね。

 

片道勇者まとめ

「ちょっとフリゲーやりたいな。ローグライクがやりたいなー」

という発作が発症した時に未プレイならダウンロードしてみましょう。

普通に楽しくて普通にはまり、普通に週末をぶっ潰すことができます。

 

無印が面白ければ、500円ほどで大幅強化された【片道勇者プラス】を購入できます。

続編も開発中ということなので、思い出したころにチェックしてみたいと思います(*´ω`)




The following two tabs change content below.

カエデ

兵庫で猟師とパソコン先生をしているカエデです。 アウトドア派に見せかけたインドア&ネット大好き男性です。 29歳になりました。新しいこと、感銘を受けたことにはとりあえず手を伸ばしてみるタイプです。 狩猟、パソコン出張教室開業、警備員、動画投稿、株、絵師、将棋、ハーモニカ、ラノベ作家、医薬品登録販売者、仮想通貨、海外一人旅、ネトゲ廃人など、気付けばいろいろやっていました。

-ゲーム関連
-, , ,

Copyright© 新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.