アウトドアを始めたくて猟師に。面白いと思ったことを発信中

新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ

海外旅行

コロナ流行中ですが親とタイ旅行に行きます。エアアジアの日程変更無料ってすごいな…

更新日:

コロナ流行ってるけど親とタイ旅行へ行きます

 

こんな時に海外旅行へ出かけるやつがいるらしいですよ(;'∀')

 

こんにちはカエデです。

突然ですが、2020年2月25日から母とタイへ旅行に行きます

 

母は2泊3日、私は12日間滞在予定です。

最初の3日間は母とメジャーなスポットを巡り、そのあとは一人でプチバンコクライフを堪能しちゃうというプランです。

 

せっかくブログをもっているからタイの旅行記を書こうとは思っていたのですが…。

いきなり通常の旅行ブログとは違った雰囲気になりそうで焦っています(;'∀')

 

そうです。コロナウイルスです。

まさか自分の旅行と完璧にタイミングが被るとは…。

 

航空券を予約した3か月前はまさかここまでの騒ぎになるとは思っていませんでした。

 

私自身はタイ旅行は3度目、母は初めてです。

実際旅行をキャンセルするかどうかはいろいろと考えました。

 

結論から言うと、

予定通りにタイ旅行へ出かけることにしました。

 

日本人旅行者は嫌な顔されるとか、万が一旅先でコロナに感染してしまったらとか。

そういった不安やリスクは付きまといますが、それでも注意しながら精いっぱい旅行を楽しもうと思います。

 

単純な旅行記に加え、今のタイの様子やいつもと違うと感じたことなどがあればまとめていきたいと思います。

この記事では旅行前の準備をしていて感じたことを簡単にまとめてみます。



 

コロナの影響?いつものタイ旅行と違うことまとめ~準備編~

コロナ流行中だけどタイ旅行の準備する

2月末と言えばタイは乾季(11月~3月頭)がそろそろ終わり暑期(3月頭~6月まで)が始まるころです。

多くの人は正月が終わり年度末で忙しいので旅行ができず。

そのため日本人旅行者も少なくて予定の立てやすいタイ旅行にはベストなシーズンだと個人的に思っています。

 

しかし、それにしても…

 

予約がすぐ確定。料金も安い。タイ旅行準備がスムーズ

あくまで体感なのですが、いつもよりお得なプランが多い気がします。

最初の3日間は母との旅行ということで、バックパッカー的なノープランをせずに現地ツアーなどを中心に旅程を組みました。

チャオプラヤー川ディナークルーズ(900バーツ)

水上マーケット&メークロン線路市場&寺院巡りの一日プラン(3000バーツ)

カリプソ・キャバレーのニューハーフショー(900バーツ) などなど

 

これらパッケージの料金そのものは前回旅行した時と変化していないのですが、前回に比べて直前予約なのにすべての日程が予約可能で、さらに期間限定の割引パックなどがいつもより多い印象です。

【タイ 旅行 現地ツアー】とか【タイ 予約】とかで検索した時に、いつも以上に期間限定のお得プランがそろってる感じですね。

 

あとは多くのホテルが価格帯の最低ラインで予約できます

ホテルを10か所くらい比較したのですが、どれもレビューの中で最安値付近でした。

過去のレビューや料金と比較して特別安いわけではないものの、ほとんどのホテルが通常の最安ラインにかかるくらいの安値で、さらに部屋の空きがありますね。

 

ちなみに私たちが宿泊するのはタワークラブアットルブア(Tower Club At Lebua Hotel)です。

トリップアドバイザーのリンク貼っときますね。こんなホテルです。

 

けっこう有名どころのホテルですね。

ラウンジ使用、朝食込みで一泊15500円。

これはおそらく一年通しての最低価格帯だと思います。違ってたらすいません(;^ω^)

(母が日本へ帰った後、私のホテルは一泊2000円ほどの所を抑える予定です)

 

中国人や韓国人旅行客は露骨に減少しているらしいので、通常より枠が余っているのかな?

 

2月21日、エアアジアがコロナウイルスにより予約変更を無料受付

人が少なくなったことでお得に旅行ができるのはメリットなのですが、それを超えたリスクがあります。

それはフライト関連ですね。

最悪渡航制限が出て日本に帰れなくなるという可能性だって0ではありません。

まぁ自分一人だけなら第三国を経由するとか他にも救済策が用意されるとは思いますが…。不安なことには違いないですよね。

 

いろいろ調べていると、日本でのコロナウイルスの流行を受けてLCC(格安航空会社)も対応を余儀なくされている様子です。

LCCがここまでの反応を見せるのは正直意外です。

私はタイ・エアアジアXでタイへ行く予定なのですが、2月21日付でこんなお知らせがありました。

 

以下引用

タイ・エアアジアXでは、新型コロナウイルス感染症の発生を受け、バンコクー東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、名古屋(中部)、福岡、ソウル(仁川)の各路線をご利用予定のお客様のご予約変更の手続きを手数料を無料で承ります。対象となるのは、2月20日(木)までにご購入いただいたお客様で、対象搭乗期間は3月31日(火)までです。

フライトの日程変更:

2020年6月30日(火)までの同ルートのフライトへの変更を1回に限り承ります。差額が発生する場合にはお客様のご負担となります。また、変更先のフライトの空席状況によります。

路線変更:

2020年6月30日(火)までの、タイ・エアアジアX運航路線(バンコクー日本、韓国および上海間)に追加料金なしでの変更を1回に限り承ります。変更先のフライトの空席状況によります。

変更ご希望のお客様は、搭乗予定日の7日前までに当社までご連絡ください。ただし、2月20日(木)から2月29日(土)までのご予約をお持ちのお客様で変更をご希望の場合は、2月26日(水)までにご連絡をお願いします。今回の対象とならないフライトの変更などはエアアジアの利用条件が適用されます。

変更をご希望のお客様は、ウェブサイトsupport.airasia.comから、チャットボットAVAを通じてお手続きをお願いいたします。ご予約が旅行代理店や第三者機関を通じて行われた場合には、旅行代理店に直接お問合せください。

最新の運航状況は、ウェブサイトの「フライトステータス」からご確認いただけます。

なおこのお知らせはエアアジアのホームページ上で確認したものであり、メールなどは2月23日時点でまだ届いていないと思います。

スカイスキャナー経由でtrip.comとHISオンライン予約センターを利用しましたが、お知らせなど少なくとも私は確認できていません。

 

基本的に安かろう悪かろうで予約キャンセルで返金できないLCCが各社このような対応を取るのはとても珍しいですよね。

私は旅慣れするほど海外へ行っているわけではありませんが、こんな対応がされたケースは初めて知りました。

良くも悪くも各社反応が大きいので、万が一出入国で制限がかかってしまった場合のことも想定しておいた方がよさそうですね。



 

エポスカードを新たに申請した

私は予約時に特別に海外旅行保険などは契約していません。

楽天カードで旅行代金のほとんどを決済しているので、楽天カードの海外旅行保険利用の条件を満たしているためです。

 

しかし今回はそれだけでは危ないと考え、海外旅行者の間で超便利と有名なエポスカードを発行しました。

詳細は【エポスカード 旅行保険】とかで検索かければいくらでも出てきます。

 

簡単にまとめるなら永年無料の持ってるだけでそこそこレベルの海外旅行保険がついてきちゃう魔法のクレジットカードです。

 

今回のコロナに感染した場合のケースや、それ以外の病気で飛行機に乗れなかった場合の保険適用範囲など、細かいケースについてはぶっちゃけ勉強が追い付いていないです。

 

それでも持ってないよりは持ってるだけ良いに決まってますよね。

 

タイ人の対日感情は? とりあえずマスクは用意しておくべき

海外旅行 コロナウイルス 対策

当たり前のことなのですが、マスクや消毒シートなどは持っていくべきでしょう。

特にマスクはエチケット。

仕入れた情報によれば機内のマスク率は9割。都市部では半数以上の人がマスクをしているとのこと。

 

郊外へ行くほどマスクをしない人が増えていくようです。そのあたりは日本と同じですね。

 

空港は多くの国の人が訪れます。感染経路としてはこれ以上の場所はないレベルですよね。

客観的に見て、日本はコロナウイルス流行の最前線です(´;ω;`)

 

観光地メインで動く以上、露骨な偏見にさらされるというほどではないかと思いますが、それでも日本人というだけでコロナウイルスに結び付ける人もいるでしょう。

なので「私たちもちゃんと注意してきてるんだよー」と、自他のためにできる限りの対策をしておきましょう。

 

自分がコロナに感染することよりも、人にコロナを感染させてしまうことの方が恐ろしいですからね…。

 

周囲の引き留め。タイ旅行は濃厚接触がめっちゃ予想されます

考えてみれば、タイ旅行で中心となる移動やアクティビティは人との接触がすごく多いですよね。

 

人の溢れるBTSやバス、タクシーの運転手とマップを見ながらあーだこーだ。

マッサージは人肌触れ合い、現地ツアーだって同じメンツで一日を過ごすことになります。

 

旅行だから当たり前のことですが、不特定多数の人とたくさん触れ合います。

日本の知り合いたちは「日程を考え直したら?」と言います。逆に「むしろ日本から離れる方がコロナにならないんじゃね」という意見もありました。

なんとなく言っているだけの人もいますが、まじめに心配してくれている人も多いことを気にかけておきましょう。

 

引き留める人の心理は心配半分、やっかいごとを持ち込むなというのが半分だったりします。

自分が痛い目に遭うのは自己責任ですが、他の人へ迷惑をかけるのはだめです。でも旅行には行きたい。俺は罪深き人間です(;^ω^)

 

とりあえず訪タイしてから考える

帰国するころにはどんな状況になっているやら。そもそもちゃんと帰国できるよね?

とか考えつつ、フライト直前になってもモソモソと準備を進めています。

母とのバンコク旅行記は旅から帰ってから気分次第で更新していくという形になりそうですが、良ければ読んでくだされば嬉しいです(*'▽')

旅の無事を祈っててくださいませ。アスクマイゴーッド!

 

↓初日へ続きます

海外旅行初心者が親を連れて行くタイ-バンコク旅行記1 生の失敗体験やおすすめ情報

The following two tabs change content below.

カエデ

兵庫で猟師とパソコン先生をしているカエデです。 アウトドア派に見せかけたインドア&ネット大好き男性です。 29歳になりました。新しいこと、感銘を受けたことにはとりあえず手を伸ばしてみるタイプです。 狩猟、パソコン出張教室開業、警備員、動画投稿、株、絵師、将棋、ハーモニカ、ラノベ作家、医薬品登録販売者、仮想通貨、海外一人旅、ネトゲ廃人など、気付けばいろいろやっていました。

-海外旅行
-, , ,

Copyright© 新米猟師カエデのマルチ狩猟ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.